仕事は手段だ(目的であるとまちがってはいけない)


f:id:unikouni:20170714232551j:image

今の仕事をする前、私は何かしらかの表現することを、できれば仕事で、お金にならなくてもそういうことを中心とした生活をしたいと考えてきた。

数年勉強して、数年忙しく働き(そのあいだなんだかんだ家のことが大変だったり)、その間に、趣味も好きなものも自分の世界もどこかに忘れてきてしまっていた。もともとは、金銭的に追い詰められて、まず生活を確保してからそれらに取り組もうと思っていたのに。今となってはそれらが何だったのかは思い出せないくらいにちりぢりばらばらになってしまった。この夏は大切にしてたものが何だったのかを思い出す夏にしたい。しごとはあくまで生活を安定させて、お金を稼ぐ手段だということを忘れずに…

だから私は休暇でも仕事の息抜きとしての旅行はしないし(単純に行ってみたいところがあれば行く)

ランチにお金をかける必要もない。

環境は整ったはずだから、その次にやろうとしていたことをまずは思い出そう。